FC2ブログ
soon
ブログが新しくなりました。新しい更新はこちらから行います。BMKZ!?HEYBOY!!!

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年02月06日 (20:22)

GENELEC 6010A DJのモニタースピーカーとして

大きな部屋に住んでいる人にはあまり関係のない話です。

壁にコンクリ入ってない人、
実家だから夜に大きな音が出せない人はきっと理解してくれる話。

僕は壁に向かってDJしています。(大体の人がそうだと思います。)
部屋が狭いのでブースなんか作れるわけありません。
スピーカーは機材の右側にあるPCのディスプレイの両脇に置いています。
PCやMPCいじる時はバッチリ聴こえますが、
DJしている時は右側からしか音が聴こえません。

そんなことには慣れているし特に問題はないのだけれど…

やっぱり両脇から音が聴こえてきたほうがやりやすいし、
何より小さい音でも臨場感のあるサウンドが楽しめます。

壁DJの場合、
機材の両脇から中心にいる自分に向くように
少し斜めにスピーカーを置けばいいわけですが、
大きなスピーカーは置けません。

そんな時にGENELEC 6010A。
一度はネットやお店で見たことあると思います。
GENELEC 6010A
壁DJにとって最高の仕様です。

とにかくサイズが小さいことと音質の良さだと思います。
121Wx181Hx114D(mm)
奥行きが12cm弱です。
つまりCDのケースくらいです。
さらに背面のRCA入力端子なんですが、
下から上に挿すようになっています。
(画像参照☆)
普通は背面パネルに対して垂直に挿すので
ケーブルのコネクタ分の余裕も必要ですが、
これならケーブル挿しても奥行きは12cmのままです。
一回だけ楽器屋で聴きましたが、このサイズでこの音質という感じでした。
気になる人は楽器屋で試聴してみるべし。

これさえあれば、
隣人を気にすることなく、
寝ている家族に気を使うことなく、
深夜でも楽しくDJができるのではないでしょうか。

ただ高けー。


コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://bmkz.blog96.fc2.com/tb.php/136-f8373556
sponsored link
最新記事
Menu
  • DJをはじめたい(13)
  • MIX CDの作り方(8)
  • MPCの使い方(8)
  • DJのはなし(14)
  • 機材・DJグッズ(32)
  • 日記(26)
  • SeratoScratchLive(4)
  • rocman420(0)
  • レコメンド(9)
  • PV(4)
  • Ableton Live(0)
  • apple(8)
  • iPhone APP(12)
  • タイ(2)
Search
Link
RSSフィード

Appendix


HEY BOY!!!




スケボーのランプで遊べます


才色兼備なポータブルスピーカー


おすすめコントローラー


複数のデバイスで音楽アプリを遊ぶなら必須


HEY BOY!!!
放射能除去で話題のゼオライト&活性炭の浄水器!待望のサーバータイプ登場!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。