FC2ブログ
soon
ブログが新しくなりました。新しい更新はこちらから行います。BMKZ!?HEYBOY!!!

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年08月07日 (09:28)

Serato Scratch Liveで使うラップトップ(ノートPC)を妄想する

Seratoゲットしたら…
携帯性を生かし出先で気軽にDJしたい。
しかもその場でミックス録音をしたい。

妄想が広がります。

☆ノート一台でミックスと録音
Seratoと同時にレコーディングソフトを立ち上げて、ミックスを直接録音したい。SL3はAUX INがあるのでAUX INにミキサーからの音を流せば録音可能です。SL1でも別にオーディオインターフェースを用意すれば録音可能。ただし、録音するソフトを別に起動することになるので、ノートにはかなりの負荷がかかってしまいます。その為、同一のPCでミックスと録音をしたい場合はハイスペックなノート、そして軽いレコーディングソフトを使用しないとだめらしーです。個人的にはSeratoのAUX INは使わずに、別にMBOXを繋いでProtoolsで録音したかったのですが、Protoolsだと負荷がかかりすぎて無理みたいです。(できるのかもしれなけど…)
とは言っても、ソフトや音質に拘らなければノート一台で完結は可能になります。

そうなってくると、購入すべきノートのスペックに迷ってしまいます。
現在、売っているノートは殆ど推奨スペックをクリアしているので基本的に悩む必要もないとは思うのですが、ノート自体の使い方によって買うべきモノは変わってくると思います。

ハイスペックなノートは良いけど金がかかる。
かと言って、安い推奨ぎりぎりのスペックにしてフリーズしてしまうのも嫌です。

Scratch Liveの他にソフトを入れたい人やノートをメインのPCとして使う人はよりハイスペック、
逆にScratch Live専用として使う人や贅沢できない人は安いノートを買うことになると思います。

そんなことを考えながら、まず先にチェックしてしまうのがやはりMacBook。

Winの方が低価格でハイスペックなPCをゲットできるとわかっていても気になるMac Book。

Macを使ったことない僕にとってはあこがれの存在です。


試しに同じスペックのMacBookとDellを比較してみました。

・Apple Mac Book Pro 15インチ 2.53GHz
・Dell Inspiron 15

カスタマイズで同じスペックにしてみました。

CPU: Intel Core 2 Duo 2.53GHz
メモリー:4G
HDD:500GB

Scratch Live用にしてはかなりハイスペックな仕様です。
このスペックならDAWもサクサク動くし、スペック気にせず色々出来ます。

とりあえず結果

Apple 205490円
Dell   87705円 (キャンペーン中で47100円OFF)


Dellのキャンペーンが炸裂しているとはいえ、その差なんと117785円!!!
差額でSerato買えて更にグアムも行けちゃいます。
(しかもこのキャンペーンはWindows Officeもついてきます。)

Dellの場合内臓カメラがオプションで追加しないとなかったりしますけど、
それを差し引いても驚きの差額です。

なるほど。Dell恐るべし。

今度は現行のMacBookで最もスペックの低いもの(白いやつ)と比べてみます。
Scratch Live専用だったら十分なスペックです。
Dellに関しては先ほどと同じ、Dell Inspiron 15 という機種を対象にします。

☆MacBook 13インチ 2.13GHz
CPU: Intel Core 2 Duo 2.13GHz
メモリー:2G
HDD:160GB
価格:108800円

☆Dell Inspiron 15インチ
CPU: Intel Core 2 Duo 2.4GHz
メモリー:2G
HDD:250GB
価格:69980円(キャンペーンで16525円OFF)

ディスプレイサイズ、メモリー、HDDすべてにおいてDellが上回っているのに4万円近く差があります。
今回はちょうどデルがキャンペーン中ということで、普段以上に価格に差があるようです。

今回、例に挙げた機種・仕様だったら、87705円のDellが一番お得かなと思います。

確かに、Seratoとの相性はMacの方が良いという話もありますが、ソフト自体も向上しWinだからと言って特別不具合が生じることも少ないと思います。また、外付けHDDに頼るか否かでまた買うノートPCも変わってくるということです。
僕の場合は、なるべく外付けを使用したくないので、できるかぎり大容量のノートが欲しいです。

結局、どんなノートPCを買えば良いかは、自分次第ということになってしまいます。
コストパフォーマンスだけで考えれば断然Dellですが、Macブランドはやはり魅力満載で、
決して安くはないけど欲しくなってしまいます。

あれこれ同時に起動しなければ、MacBookの一番安いの買ってもProtools等のソフトは普通に動くスペックだと思うので、無理にハイスペックなノートを買う必要もないと思います。

また、SONYやTOSHIBAなど一般的な国内メーカーで、Core 2 2.53GHz、メモリー:4G、HDD:500GBぐらいのスペックであれば、11万~13万くらいで買えると思います。
随分安くなりました。

それにしても

Macが魅力的に感じるのはなぜしょうか。

僕の身分じゃDELLで十分。


Inspiron 15



コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://bmkz.blog96.fc2.com/tb.php/90-045d1ccd
sponsored link
最新記事
Menu
  • DJをはじめたい(13)
  • MIX CDの作り方(8)
  • MPCの使い方(8)
  • DJのはなし(14)
  • 機材・DJグッズ(32)
  • 日記(26)
  • SeratoScratchLive(4)
  • rocman420(0)
  • レコメンド(9)
  • PV(4)
  • Ableton Live(0)
  • apple(8)
  • iPhone APP(12)
  • タイ(2)
Search
Link
RSSフィード

Appendix


HEY BOY!!!




スケボーのランプで遊べます


才色兼備なポータブルスピーカー


おすすめコントローラー


複数のデバイスで音楽アプリを遊ぶなら必須


HEY BOY!!!
放射能除去で話題のゼオライト&活性炭の浄水器!待望のサーバータイプ登場!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。